キャッシュフィールドは詐欺じゃないのか?本当に利用して大丈夫なのか?

今話題の経費精算立て替え経費を現金化できるサービスを扱っているキャッシュフィールドを知っていますか?誰にも知られずに簡単に現金が手に入ると人気を集めていますが、そんなにおいしい話は詐欺なんじゃないか?不安になりますよね?

今回は、キャッシュフィールドは詐欺じゃないのか?本当に利用して大丈夫なのかを詳しくまとめました!

経費精算ファクタリングは違法か?

まず、経費精算ファクタリングとは何かを説明しましょう。

仕事中に、移動費・接待費などを自分の現金やクレジットカードで立て替えることは多いですよね?出張の頻度が高い人や接待がよくある人なら、その額がお給料より高額なんてことも珍しい話ではありません。

しかも、会社の決算システムによっては精算まで何週間も待たされることもあるでしょう。それだけ高額な負担をするのですから、一時的に生活が苦しくなってしまうのも仕方がないことです。

では、そんな時はどうするのか?そこで登場したのが経費精算ファクタリングです。

会社から実際に経費の精算が行われるまで、一時的に会社に立て替えている経費の額までの現金を受け取れるサービスです。

経費精算ファクタリングは法律に触れていないのか?

少し前までは給与ファクタリングが流行していました。こちらも経費精算ファクタリングと似たファクタリングサービスですが、給与ファクタリングの場合は経費ではなく顧客の給与を上限として現金を受け取れるものでした。

しかし、利用者が多いことから取り扱い業者が増え2020年3月には金融庁から給与ファクタリングを取り扱う業者には貸金業の登録が必要であるとルールが作られました。こうして貸金業の登録のない業者は貸金業法違反になることが決まったのです。

それでもやはり需要がありますので、給与ファクタリングに代わって始まったサービスが経費精算ファクタリングです。

現段階では経費精算ファクタリングに対する明確な規制はありませんし、そもそもファクタリング自体は法律違反ではありませんので、安心して利用できるでしょう。

キャッシュフィールドの安心の秘密!

もちろん人気急上昇中の経費精算ファクタリングは、いくつかの会社で取り扱っています。その中でもキャッシュフィールドだから安心できるという秘密をお伝えしましょう。

誰にもバレずにお金が手に入る!

なぜキャッシュフィールドは誰にもバレずに利用できるかと言うと、キャッシュフィールドが顧客とオンラインにて契約を取り交わしているのは2社間取引だからです。つまり、キャッシュフィールドと利用者のみの契約です。

3社間取引のように第三者である会社を契約に入れる必要がないので契約自体もスムーズに進み、キャッシュフィールドの利用が会社や家族にバレることもありません。

いくら立て替え経費とは言え、お金にお余裕がないことは誰にも知られたくありませんよね?2社間取引のキャッシュフィールドなら安心して利用できますよ!

利用手数料が業界最安水準!

3社間取引に比べて、契約に第三者を挟まないことから、ファクタリング業者側のリスクを考えると利用手数料が高額になってしまう2社間取引ですが、キャッシュフィールドの利用手数料は業界最安水準!

そして、契約通りの弁済をすれば利用手数料以外に利子や金利が必要になることはありません。

具体的には利用手数料は20%〜となっており、利用する金額で変わりますので問い合わせてみましょう。

利用手数料の例を紹介します。

例)経費精算金額が10万円の場合、利用手数料は10万円の20%で2万円〜。

ちなみに利用手数料は払うのではなく、現金を受け取る段階で差し引かれますので支払いの手間もいりません。

つまり10万円の経費精算ファクタリングをキャッシュフィールドに申し込んだ時の振込金額は

経費精算金額10万円―利用手数料2万円=振込金額8万円

となります。

借入履歴が残らない

通常、金融機関でお金の借入をすると借入履歴が残ってしまいますがキャッシュフィールドではその借入履歴が残りません。

なぜなら経費精算ファクタリングはお金の借入や融資ではなく、顧客の経費をキャッシュフィールドで買い取ったという形になるからです。

現金が手に入って、借入履歴も残らないなんて嬉しいですね!

キャッシュフィールドの使いやすさの秘密!

キャッシュフィールドの安心のサービスを説明しましたがキャッシュフィールドにはその他にも顧客の使いやすさにこだわったサービスを多数用意しています。
その内容を調べました。

申し込みから最短15分で現金化

オンラインから申込みを行えば、驚きの早さ最短15分間で現金が指定の口座に振り込まれます。
これなら、忙しい時にも慌てずに済みますね!

土日祝日も夜まで営業

キャッシュフィールドは土日祝日も夜20時まで営業しています。働いている人の多くは平日時間を用意することが難しいと思いますので、この営業時間は助かりますね。

仕事がお休みの日を利用して申込みができるでしょう。

金融ブラックでも利用できる

経費精算ファクタリングはお金の借入ではないため、キャッシュフィールドでの審査さえ通過すれば金融ブラックの方でも利用できます。

どこにも頼れないという方にお勧めです。

キャッシュフィールドの審査に必要な書類

キャッシュフィールドは申込みから最短15分で現金振り込みを売りにしており、審査も短時間でスムーズに行われます。
必要書類も簡単にそろえられるものばかりですので、一つずつ説明していきましょう。

顔写真付き身分証明書
(運転免許証等)

直近2ヶ月の給与振込が確認できる銀行口座の出入金履歴

健康保険証

勤務先の経費の
領収書または経費精算書

直近2ヶ月分の給与明細

IDセルフィー
(身分証明書をご自身の顔の横に並べて撮影した写真)

キャッシュフィールドの具体的な利用方法

それでも実際の利用方法は難しいのではないかと心配な方もいるかと思います。キャッシュフィールドの利用はとてもシンプルでスムーズなので大丈夫ですよ!
実際にキャッシュフィールドを利用する際の流れを紹介してみましょう!

 

オンライン申込み

キャッシュフィールドのホームページに用意されているお申込みフォームの質問欄を埋めていきます。
入力内容は全て簡単なものばかりなのでさほど時間は掛かりません。

利用審査

審査の時間は非常に短く、最短5分で合否結果を受け取ることができます。

立て替え経費の現金化

申込時に指定した口座に最短15分で利用手数料を差し引かれた現金が振り込まれます。

審査に必要な書類の準備と提出

さきほど説明させていただいた審査に必要な書類を用意し、データで提出します。

契約

審査に通過後には電子契約書が送られてきます。契約内容を確認し、署名して返信しましょう。

弁済

契約書に記載された期日までに指定の口座に現金を振り込み弁済します。
返却時に支払う金利や利息はありません。これで契約は完了です。

キャッシュフィールドは詐欺じゃない!

キャッシュフィールドを安心して利用できる理由を細かく説明さえていただきました。

メリットがとても多いサービスであると感じられたのではないでしょうか?

キャッシュフィールドの公式ホームページでは、プリバシーポリシー・反社会的勢力に関する基本方針などを掲げており、クリーンな会社であると言えでしょう。

まだ不安が残るようであれば、ぜひ一度問い合わせをしてみて、さまざまな疑問と不安を解消してみましょうね。